Knowledge Integration through Detecting Signals by Assessing/Scanning the Horizon for Innovation

KIDSASHI:きざし

Knowledge Integration through Detecting Signals by Assessing/Scanning the Horizon for Innovation

#
執筆者:蒲生 秀典(特別研究員)
化学薬品や創薬・新材料開発の劇的な高速化・高効率化を目指し、量子コンピュータ開発と量子化学計算への適用が産業界を中心に活発化しています。実用化への最大の課題である量子状態の持続(コヒーレンス)時間を伸ばすためには、材料の結晶性の向上など、高度な材料・プロセス技術の研究開発が必要となっています。