Knowledge Integration through Detecting Signals by Assessing/Scanning the Horizon for Innovation

「KIDSASHI」とは

「KIDSASHI」では、科学技術・学術政策研究所科学技術予測センターが収集・分析した「変化の兆し・変化の種」の情報を提供しています。

“目利き”による兆しの検出

論文などの公開情報や関係者への取材などを通じて得られた情報を継続的に収集し、将来社会を大きく変える可能性のある科学技術や社会のトピックに関する情報をいち早く提供することを目指しています。

ターゲット

将来的な不確実性を含めた形での迅速な情報の提供が、政策担当者や幅広いステイクホルダーの議論に活用されることを期待しています。


おしらせ
執筆者:管理者
KIDSASHIの本公開を行いました. 2017年1月より一部仮公開を行っていましたが,コンテンツやシステムの整備を進め,3月27日より本公開となりました。
執筆者:管理者
2017年度初頭の本公開に向けて、KIDSASHIの仮運用を開始しました。
最新記事
執筆者:管理者
2017年11月は10月と比べて特に大きな変化は認められませんでした.
執筆者:管理者
2017年10月は「臨床」、「病気」「増殖」といった生物・医療系のキーワードが大きく伸びた月だったようです.
執筆者:横尾 淑子(上席研究官)
近年画像分析技術が大きく進展し、高速化・高精度化が進んでいます。これによりソーシャルメディア上の大量画像がデータとしての価値を高め、人の行動や嗜好の分析などに用…